MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

意外と貯金が少ないナイトワーカーについて

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 意外と貯金が少ないナイトワーカーについて
2020/04/04 (土)

意外と貯金が少ないナイトワーカーについて

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜のお店もコロナウイルスの影響により、休業を余儀なくされることが増えました。夜職は働いた分がお給料へ繋がるため、全く動かなければ収入はゼロになってしまいます。。こんな時に貯金をがないと、受けるダメージがより酷くなってしまいますよ。ずっと散財放題だった人も、この機会に見直してみませんか?

コロナウイルスの流行が深刻化し、主要都市にある夜のお店は休業を余儀なくされました。それにより働いているキャストも大打撃を受け、一時期は収入がゼロになってしまった話もよく耳にします。例えお店が開いていたとしても、今まで通りの客入りは望めません。となれば指名を呼べない女の子は当然ながら出勤調整がかかるのです。

今まで通りに働けないため、収入面で苦戦を強いられ続けるナイトワーカーはとても多いことでしょう。

 

固定給のない夜職ですから、出勤ができない、お客様を呼べない事実は非常に痛手です。思うように売り上げや指名も伸びず、フリーを掴むことも難しくなっているのが現状。こんな時、意外と貯金をしていないナイトワーカーが多いので、生活ができないと嘆きの声を挙げる人が後を絶たないのだとか……。

 

夜職はお給料が高いことが魅力ですが、稼いだ分使い果たしてしまうタイプが多いのも事実。予想外の事態に見舞われた時に備えて、やはり貯金はしておくべきですね。

 

貯金のない女の子たち

夜職をしていても、100万円も貯金がないナイトワーカーは思いのほかたくさんいます。毎月80万、100万、それ以上稼いでいても、次の給料日にはすっかりなくなっているケースも珍しくはないでしょう。「なくなってもまた稼げばいい」という気持ちが先行して、ブランド品や飲み代、飲食代にお金を使ってしまうのです。

 

稼いでいるのに貯金ゼロという人も実はかなり多く、毎月自転車操業でやりくりしているパターンもあります!この手のタイプは稼いだ金額分散財してしまうため、常に金欠状態です。冷静に考えると、毎月何百万も使うなんて昼職からすれば有り得ない話ですよね。

月収が1000万ベースで安定し続けているなら、毎月100万、200万の出費があってもさほど問題はありません。しかしそれ以下で数百万クラスの散財癖をつけてしまえば、貯金がなくなるのは当たり前のことですよね。

 

月収70万~150万円のゾーンにいるナイトワーカーは、なぜかお金遣いが荒い人が多いです。「昼職よりかは高いお給料だけど、夜職としては平均」くらいのタイプが一番お金を使ってしまいがち。ちょっと稼げば(欲しいものが)手に入る、という感覚を矯正していく必要があると思います。

 

貯金がゼロなら、お店が休業して困ってしまうのも無理はありません。起きてしまったことは仕方がないものの、今までの自分を悔い改めて改善をはかりましょう。

 

転職を考えても可

夜職は不安定な職業です。ドカンと稼げることもあれば、太いお客様が切れて収入がガクンと下がる月もあります。急な休業・閉店する可能性もあるため、非常にシビアな世界でしょう。厚生年金もなければ社会保険もありません。明日職場がなくなるかもしれません。お給料が高い分、自分の身は自分で守らねばならないのです。

 

こうしてやむをえず働けない状況に陥り、貯金もなければあっという間に生活苦になる商売でもあります。この不安定さが耐えらない、自分で安定させていく自信がない場合は昼職に転職する方がいいでしょう。固定給も出ますし、夜職よりは社会的に守られていることがずっと多いです。

 

コロナ禍の転職は難しいと言われていますがそれも本人次第です。この状況下でも人材を欲している企業は多くあるため、昼職への転職を考えるならぜひ昼コレスタッフへご相談ください。あなたの頑張りを精一杯サポートさせていただきます☆

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ