MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

ナイトワーカーが転職を考え始める年齢について

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > ナイトワーカーが転職を考え始める年齢について
2021/11/10 (水)

ナイトワーカーが転職を考え始める年齢について

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆昼職へ転職するナイトワーカーは大勢いますが、やはり平均的な年齢層というのがあります。一体どのくらいの年齢で業界の卒業を考えるのか?詳しく解説していきますよ☆

多くのナイトワーカーがいずれは業界を卒業することでしょう。一生夜職を続けることは難しく、8割以上の女性が人生の途中で夜の世界を去っていくのが一般的です。

継続したい気持ちがあっても体が追い付かないといった、体調面での引退も普通。稼げるぶん様々なリスクを秘めているのも、夜職が短命と言われる理由の一つですね。

 

昼コレに相談へ来る女性の中でも、やはり年齢の偏りはある程度見られます。「もうここで上がろうかな」「年齢的にもいい節目だし」と、業界卒業のタイミングを年齢で決めるケースは非常に多いのです。

 

多い年齢①23歳~25歳前後

大学卒業の23歳、20代半ばに差し掛かる25歳前後となれば、誰でも将来について考えてしまうはず。「周りが就職、結婚をし始めた頃、自分と比べて焦ってしまう」という声をたくさん聞いてきました。

 

18歳~22歳くらいまでは周囲の友人も学生だったり、フリーターだったりと自由に暮らしていることが多いですよね。けれども23歳を過ぎれば就職や結婚など人生の転機が訪れることもありますから、今までとは違う人生を歩み出すことも珍しくはありません。そういった光景をみて「私もそろそろ」と決意するナイトワーカーが相次ぐのです。

 

また「若いうちに色々やっておこう」「若いうちに稼いでおこう」と、業界入りをした時から上がるタイミングを決めている人もいますね!

最初から長居する予定を作っておらず、3年、5年と期限付きで夜職をしている場合は、スパッとこの辺りの年齢で上がります。

 

昼職への転職は若ければ若いほど選択肢も多く、可能性が未知数であることは事実。そのことを踏まえた上で挑戦&努力をすれば、必ず良い結果が得られるでしょう。

 

多い年齢②30歳前後

結婚ラッシュもあり、昼職でのキャリアアップもあり、お店の同期や先輩の卒業もあり・・・と、何かしらと環境の変化が増える30歳前後。20代前半の頃よりも分かりやすく周りの動きが見えてくる年齢だと思います。

夜の世界では30代はもうベテラン扱いで、今までとは異なった働き方をしなければ勝ち抜けません。加えて夜職歴が長いと体調不良を引き起こしやすくなるのも、30代の悩ましい部分ではないでしょうか。このことから30歳前後で業界卒業を決め、転職を決意するケースがとても多いです。

 

今まで周囲の変化や自分のスタンスを貫いていたタイプでも、人間的な落ち着きを見せてくるころに冷静になり、「このままではダメかも」と思うご様子。

手遅れになる前に行動したいといった気持ちが強く、20代に比べると転職の挫折率はやや低めになる印象ですね。

 

30歳前後でも求人を募集している企業は星の数ほどあります。まだまだ世間的にみて十分若い年代ですから、工夫次第で転職は成功しますよ!

 

40代の転職者はあまりいないのか?

昼コレでは多くの転職志願者が20~30代であり、40代の女性はそこまで多くいないのが現状です。しかし全く取り扱っていないわけではありませんので!お気軽にご相談いただければと思います。

 

なぜ40代の転職者があまりいないかと言いますと・・・もうそこまで夜職を続けられているので、夜の世界で安定しているんですね。上がる必要がない、生涯現役で頑張ると決めているため、自ずと相談数は少なくなっていきます。

 

もし40代で転職を希望する場合は、20代、30代に比べると求人数が減っていることをまず理解しましょう。昼職は~35歳までの求人が多く、長く企業へ勤めて欲しいからこそ年齢制限を設けているのです。40代となれば、その期間がどうしても短くなってしまいますからね。

希望する業界に必ずいけるわけではない、そのことを踏まえた上で転職活動を行いましょう。

 

とは言え40代以降が活躍できる業界も多く、若い子には出せない知識や魅力があります。長年培ってきたスキルがあるのなら、より歓迎されることでしょう。多少の規制はあっても熱意があれば年齢制限の壁を乗り越えることは可能ですので、迷ったら昼コレにお問い合わせを☆

 

節目の年齢で上がるのも◎!転職するなら早めの決断が吉

もし上がるタイミングを決めきれない場合は、年齢で決定するの大いにアリ。歳を重視しすぎる必要はありませんが、毎年歳だけは止められるものではありませんので、一つのターニングポイントにするのもいいと思います。

早ければ早いほど選択肢も多く、路頭に迷う機会は確実に減るはず。「もうダメかな」「早く見切りをつけたい」と思ったのなら、まずは行動してみましょう!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ