MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

シェアハウスってどう?

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > シェアハウスってどう?
2021/01/28 (木)

シェアハウスってどう?

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆最近シェアハウスに住む方が増えていますね。あまりナイトワーカーでは見かけませんが、昼職の間ではかなり多いようです。転職を機に入居を考えている方は、シェアハウスを視野に入れるのも良いでしょう。

シェアハウスとは一つの家を複数人で利用する物件のことです。「ルームシェア」とは同じ部屋で暮らすことですが、「シェアハウス」は物件丸ごとを何人かで暮らすことですから、実はかなり意味が違うんだとか。

一人一人の部屋は確保されていますが、トイレやお風呂、キッチンなどは共用です。一つ屋根の下で暮らしながら、部屋だけ別々・・・といったものですね。都内だけでなく関東近郊など様々な地域で展開されており、水道代や光熱費が家賃に含まれているのが特徴です。

 

シェアハウスの家賃は安いのか?

シェアハウス=安いといったイメージですが、これは物件によります。確かに光熱費や水道代が別途かからないのですが、場所によっては月8万円~と一人暮らしとあまり変わらない料金設定をしているところも!全てが安いわけではありませんので気を付けましょう。

ただし光熱費・水道代コミコミで6万~といったところもあるので、そういった物件を選べばかなり家賃が抑えられますよ。

 

共同生活が平気なら◎

パーソナルスペースはあれど、その他の設備は他人と共用です。「誰かと一緒の生活がいい」、「一人は不安」といった方には向いていますが、「静かに過ごしたい、「一人が好き」ならシェアハウスはストレスになる可能性大。生活スタイルにこだわりを持ちたい方にも向きません。

あまり家に帰ってこない、共同生活を楽しめる人には良いでしょう。ただし入居の際は家賃だけでなく、これから共に暮らすメンバーもしっかり確認しておくべき。あまり雰囲気が良くなかったり、人間関係が悪そうなら入るのは辞めた方が無難です。

 

共同施設は誰が掃除するの?

これは物件によって違うのですが、管理人が掃除に来たり、入居中のメンバーで担当制にしたりと色々です。比較的に家賃が安いところは、当番制が多いように感じますね。冷蔵庫や洗濯機なども共用なので、お互いが気持ちよく使えるように配慮をして利用します。

管理人が行うこともありますが、さすがに毎日はやってくれません。一人一人の心掛けが大切になってきます。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ