MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

コロナはいつまで続く?年末の書き入れ時も期待できないワケとは

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > コロナはいつまで続く?年末の書き入れ時も期待できないワケとは
2020/07/21 (火)

コロナはいつまで続く?年末の書き入れ時も期待できないワケとは

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆なかなかコロナウイルスがおさまらず、どの業界も苦戦を強いられている状況が続いています。この調子で行けば年末まで続くと予想されていますが、その説も濃厚になってきましたね。昼職に転職を考えているのなら、早めのご相談をお願い致します。

コロナウイルスが蔓延してから数か月経過、一時期は落ち着きを見せていたものの再び感染者も増え、世の中は混乱し続ける一方です。給付金を受け取っても事業を継続できず、余儀なく閉店や倒産をされたお店・企業も多いことでしょう。

一向に減らないため、このままでは年末もこのような状態が続くことが予想されています。ナイトワーカーの方々は夏のボーナスが期待できなかったため。今年の年末に懸けていた人もいるはず。しかし今年は忘年会さえも自粛モードであるため、12月の客入りさえあまり期待はできません。

 

となると当然稼ぎも厳しくなり、お客様が次々と切れてしまう可能性も高いです。年末までのことを見通しながら、自分の将来についてきちんと考えてみて下さい。

 

今年いっぱいは自粛?

判断の早い企業は緊急事態宣言が解除された後も「年末までリモート」とすぐに決定を下したそうです。年末までにコロナが収まっていないことを見込んでのリモート延長なのでしょう。このように先の先までリモートを延長、あるいは出社を減らしている企業も多いため、当然飲み会などの集まりは一切行いません。

社員にも飲みに出歩かないように、旅行は控えるようにと会社側から通達するのです。この状況が続けば、今年いっぱいおろか来年もリモートが続く可能性も非常に高いですね。

 

飲み会が自粛なら当然忘年会も行われません。接待も極力控えるようにとのことですので、飲み屋さんを利用する機会があっという間に減ります。つまりナイトワーカー達は例年以上に厳しくなっていくことでしょう。年に一回忘年会で利用してくれていたお客さんも、今年はどうなるか分かりません。

また地方客を多く抱えているキャストさんも、少し厳しいものがありますね。東京へ来ることすらままならない。地方へ行く機会もなくなるため繁華街から足が遠のいてしまいます。

 

正直なところいつおさまるか、そして新たなウイルスが流行ってしまうかもわかりません。となると夜職はどんどんキツくなっていくことでしょう。元々売れっ子だった人には関係ないのかもしれませんが、大きく売り上げを伸ばせる状況でも、イベントを盛大に打てる状況でもありません。

「ウィズコロナ」という言葉もありますが、現時点では共に生活できるほどの余裕も見られませんよね。夜職を続けるか否か、早めに判断することをおすすめします。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ