MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

コロナの影響は今後も続く

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > コロナの影響は今後も続く
2020/06/23 (火)

コロナの影響は今後も続く

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆緊急事態宣言も解除され、県と県への移動も許可され始めました。もうすっかり、コロナは落ち着いてきたと思っている人も多いことでしょう。しかしこれからすぐ元の状態に戻るかと言うと、それは大きな間違いです。解説していきますよ☆

一日の感染者数も減り、コロナは終息へ向かっていると勘違いしている人も多いかもしれません。一時は夜職を辞めようか悩んでいた方も「これなら辞めずに済むかも」という考えがよぎったのでは?確かにピーク時よりかは落ち着いているものの、まだまだ油断は禁物。

コロナが及ぼした影響は、何も一・二か月で取り戻せるものではないのです。倒産した会社も多ければ、閉店したお店もあり、この後もどんどん潰れていくと予想されています。

 

コロナの影響はこれから更に出てくることでしょう。その時にあなたはどう行動するか?それが明暗を分けるカギとなってきますよ!

 

何故夏以降に打撃をくらうのか?

なぜ「今後更に倒産する企業・店が増える」のか、うまく理解できない人もいますよね。現時点では夏以降に、更なる不況が待っていると囁かれています。

今はダメージを受けたどこの企業も、給付金や今までの売り上げでやりくりしています。決して黒字ではないのですが、なんとか保っているという状態でしょう。

 

しかし売り上げの低迷が続くと、給付金や過去の売り上げだけではどうにもならなくなってきます。維持費や人件費だけでも相当かかるので、マイナスからプラスにすることがどんどん難しくなっていく・・・そして最終的に、潰れてしまう流れですね。

 

たった数か月の自粛でも、一日に一円も売り上げが立たないのはとても厳しいこと。それが一か月、二か月続いただけでも、大打撃でしかありません。

 

夜のお店はどうなる?

夜のお店が全くなくなることはありませんが、繁華街でクラスターが起きている以上、客入りは相変わらず苦戦すると思います。

まず客足自体が減ってしまっているので、大幅な混雑はあまり期待できません。出張客などの地方からくる人もほぼいないため、貴重なお客様が切れてしまった!なんて声も。

今年はボーナスカットも囁かれているので、お客様のいない・売り上げを立てられないキャストは出勤調整が大幅にかかることでしょう。

 

もし夜職に未来が見えない場合は、早めの転職をおすすめします。お気軽に昼コレスタッフまでお声がけくださいね。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ