MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

キャバ嬢からの転身~キャバ嬢からのビンテージ業界・ブランド買取業に転職~

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > キャバ嬢からの転身~キャバ嬢からのビンテージ業界・ブランド買取業に転職~
2019/06/09 (日)

キャバ嬢からの転身~キャバ嬢からのビンテージ業界・ブランド買取業に転職~

みなさんこんにちは! ここでは、ヒルコレライターが夜職女性にお役立ちな情報を コラム形式でお届けしていきます✨ 今回はビンテージ業界・ブランド買取業に関して!

ブランド品買取

水商売からの転職を考えた時に、ブランド買取業というのは
とてもナイトワーカーに向いている職かもしれません。
マーケットが広大で、年齢に関係なく働くことができ、努力と才覚次第で
大きく稼ぐことができ、何よりナイトワークで培ったコミュニケーションスキルや、
傾聴力といったヒューマンスキルを活用することができるからです。
もちろん、他の仕事と同じように、勉強することは多く、甘い世界ではありません。
しかし、勉強を重ねることで、その奥の深さや広さが見えてくるかなりやりがいのある
ビジネスであると言えます。
今回は、ブランド買取業。古物商という業界でナイトワーカーが活躍する方法に
ついて考えていきましょう。

基本的な動き

買取業をするときの基本的な動きはシンプルに言うと以下の通りです。

1:仕入れ
※ブランド品を買い取る。いろいろと工夫ができる。

2:加工(修理)
※買い取ったものが壊れていたり汚れていた場合、販売可能なレベルに修理する。

3:販売
※修理された商品を販売する。買取と同様、いろいろと工夫ができる。

買取×コミュ力

例えば、皆さんは腕時計をしていますか?現代において時間を見るだけならば、
スマホで十分ですよね。どうしても腕時計が必要ならば、100円ショップなどに行けば、
精度的には十分な品質の腕時計を買うことができるでしょう。
しかし、高級腕時計の市場というものは確かに存在し、身に着ける人は
何かしらにかなりの価値を感じて購入まで至りますよね!
一般的な高級ブランド腕時計の上の価格帯には、職人が手作りをした
腕時計というものが存在し、これは価格に上限がありません。
現代は「モノ」のあふれた現代だからこそ、自分という人間を表現するために、
自分が好きなオリジナリティのある「モノ」が欲しいというニーズが存在します。
そして、自分が好きなオリジナリティのある「モノ」というものは、
総じて「思い出」の品になります。
ブランド買取のバイヤーが活躍できる理由には、もちろん商品の目利きスキルは必要です。しかし、それ以上に「思い出を買い取る」というスキルが重要になってきます。
人間は思い出が詰まった「モノ」を簡単には手放しません。
もし、手放すとしたら大切に使ってくれるであろう人や信頼できる人でしょう。

「昭和で可愛い思い出の品」を買い取れる

皆さんはスミックスという会社さんをご存知でしょうか。
連続テレビ小説の「わろてんか」などの衣装協力をした会社でもあります。
どのような会社かというと、昭和・戦前のモダンなお仕立て高級服を修繕し
時代を超えたアンティークファッションとして販売する会社です。
本来の良さを損なわないレベルで現代風なアレンジも加えられているかもしれません。
現代では、安くて高品質な服を手に入れることができますが、昭和の時代、ち
ゃんとした服は高級品であり、修理しながら愛着をもって使う商品でした。
スミックスさんの凄い所は、おばあちゃんが大切にしていた洋服を
現代風にアレンジするお針子さんとしての仕事だけでなく、
そういった思い出の品を買い取ることです。
だからこそ、ブランド買取という仕事はAIに代替することができない要素を
多分に含んでいるビジネスだということがでます。

最後に

今回のコラムで意外とブランド品買取業が奥が深いことをお分かり
いただけたでしょうか?現代のこの便利な時代にいかに気持ちの面を
上乗せしていくかという所がこの仕事では重要になってきます。
その為、人の気持ちを汲み取り仕事に変えていくことが大切です。
是非皆さんの培ってきたコミュニケーション力を武器にこの昼職に
就くことを考えてみてくださいね!!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ