MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

カードや奨学金も借金の一つ!?早めの返済を勧める理由とは

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > カードや奨学金も借金の一つ!?早めの返済を勧める理由とは
2020/03/04 (水)

カードや奨学金も借金の一つ!?早めの返済を勧める理由とは

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆突然ですが皆さんは「借金」がありますか?と言っても深刻なものではなく、奨学金や多額のカード払いがあることを指します。これらがあるうちに転職してしまうと、思わぬ苦労をすることも。借金は全てゼロにしてから、転職活動を行いましょう!

家族の借金や事業失敗の借金など、深刻な理由でナイトワークをしている人もいます。

 

しかし中には奨学金や自分で作ったカードのリボ払いを抱えている人も。

これらも一つの「借金」にあたり、金額によっては返済が大変なケースもありますよね。

 

特に大学四年間や専門学校の奨学金や、高いバッグを買った際のリボ払いは先が長く、完済までに数年・数十年かかる可能性も見られます。

この場合毎月の返済額が少なくとも、家計を圧迫することは事実。このまま転職をしていいか、悩んでしまう場合もあるでしょう。

 

結論から申し上げますと、できれば完済してからの転職を勧めます。

確かに昼職の人間でも、返済しつつ働いている子も多いです。

 

ですが毎月の返済が苦しい、ということでナイトワークをしてしまう人が後を絶ちません。

手取り20万を切る職業で、毎月数万円を返済にあてるとなれば、苦しくなってしまうのも無理はないですよね。

 

夜職一本の人は、昼職よりも稼げる可能性が高いです。

稼げるうちに返済してしまえば、後々の人生が少しばかりラクになることでしょう。

 

深刻な奨学金

奨学金を借りている人はたくさんいますが、返済には時間とお金がかかり、深刻な問題となっています。

早めに返済したいからという理由で夜の世界に飛び込むケースは多いですし、若いうちに借金を背負うのと同じ。

そう思うと少し考えものの制度だと、筆者は思ってしまいます。

 

大学に四年間キッチリ通えば数百万はかかりますので、転職後に完済すると家計が苦しくなりがち。

できればお金のあるうちに返しておきたいものですね。

 

リボ払いは損!

もし延々とリボ払いを続けているのなら、毎月の引き落としを増額して早めに返しましょう。

リボ払いは一回の返済額が少なく、ゆったり返していけると思われがちですが、利息が高いのです。

 

気づけば利息ばかり支払っていて、元金が全く減っていないなんて事態も十分あり得ます!

 

リボ払いが積み上がってしまっている人は、一度毎月の返済額を見直しましょう。

お金に余裕があるのなら、こちらも早めに返済してください。無駄なお金を払い続けるより、ずっとずっといいはずです。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ