MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

アパレルのお仕事内容を解説!サービス業ならではの楽しさ、大変さ②

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > アパレルのお仕事内容を解説!サービス業ならではの楽しさ、大変さ②
2020/01/01 (水)

アパレルのお仕事内容を解説!サービス業ならではの楽しさ、大変さ②

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆前回に引き続き、アパレルという職業について徹底解説していきますよ☆一見華やかに見える業界ですが、夜職と同じくコツコツと努力を積み重ねなきゃならない一面も。仕事内容ややりがいをしっかりと理解してから職探しを行って下さいね☆

基本的に連休が取りづらい

職業柄、連休が非常に取りづらいです。2日間の連休くらいならたまにありますが、長期休暇(5日以上~2週間)はほぼ不可能でしょう。

店舗の在籍人数にもよりますが、以前もお話した通りどこもギリギリの人数で回しています。

そのため一人が長期休暇を取ってしまうと、お店が回らなくなる危険性があるのです。

 

なので遠方への旅行が趣味、定期的にリフレッシュ休暇が欲しい人には向いていないお仕事かもしれません。

 

常に見られている仕事

夜職と同様、常に誰かに見られているお仕事です。

ですからヘアメイクや服装、そして靴までもきっちりしておかなくてはなりません。

スタイル維持はもちろんのこと、手を抜いたヘアメイクは許されないのです。

 

あまりにひどい場合は先輩のスタッフから注意が入り、バックヤードでやり直しをくらうことも!

そしてブランド(お店)の雰囲気に合っていないヘアメイクも論外です。こちらの場合もやり直しをさせられます。

 

ブランドという一つの世界観を創りあげるのはスタッフにかかっていますから、一人だけ浮いている、雰囲気が違うとイメージを崩しかねません。

常に見られているという意識を忘れずにお仕事をすることが大切ですね。

 

「常に服を買わなきゃならない」は本当?

アパレル店員というと「服を買わなきゃいけないんでしょ?」と疑問の声が上がります。

これはお店によるようで、レンタル衣装を貸し出す会社・絶対に買わなくてはならない会社などさまざまです。

しかし最近はスタッフの金銭的負担を考慮して、レンタルを行っている企業も増えました。

大手会社は特にレンタルを行っていることが多いですから、そうすると負担が少なくて済みます。

 

そして洋服の購入ですが、定価で購入はしません。社割がきくのでだいたい40%~60%オフで買えるようです。

特にお店が館(マルイやルミネ、伊勢丹など)に入っている場合、商品券やポイントの併用が可能だそうです。

 

 

ネイルや服装、髪型が自由な点が魅力のアパレル。

しかし自由度が高いだけではなく、接客面や体力面で大変なことも多いのが事実。

それでも華やかな世界は楽しいものですから、このお仕事が気になった時は昼コレスタッフにご相談くださいね!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ