MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

もし転職後すぐに「辞めたい」と思ったら・・・②

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > もし転職後すぐに「辞めたい」と思ったら・・・②
2020/09/30 (水)

もし転職後すぐに「辞めたい」と思ったら・・・②

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆前回に引き続き「転職後すぐに辞めたくなったら」について解説していきますよ☆転職後はほとんど方が緊張し、馴染めない状態。辞めたいと思うのも無理はありません。職場の状況や自分の気持ちを考え「本当に辞めていいのか」を考えてみましょう。

辞めた方が良い場合

実は転職後、すぐに辞めた方が良いケースというのも存在します。

 

それはズバリ、ブラック企業!入社直後から誰も教えてくれる人がいない、常に職場が人手不足でバタついている、怒声を上げる人がいる(そんな状態が普通である)、初日から残業まみれ、土日に謎のイベントや飲み会だらけ・・・そんな会社だった場合は、早く逃げるに越したことはありません。いくら求人の内容に気を付けても、入ってみるまで本当のことは分からないのです。

夜のお店も、入ってみるまでは分からないことだらけですよね。昼の会社もそれと全く一緒で、求人にブラック臭を出すところはほとんどありません。最近は「ブラック企業求人の見極め方!」なんて記事も多いので(筆者も以前書きましたが)、ブラックとバレないように工夫するところも増えました。そのため求人内容や面接だけでは、段々見抜きづらくなっています。

ブラック企業に身を置き続けていいことはまずありません!自分の時間はなくなり、在籍するうちに洗脳されるので転職が面倒になるからです。もし入社直後「ここはヤバイ。辞めたい」と思ったら、このケースに限っては早急に辞めて構わないです。すぐに他の職を見つけた方が、あなたの人生のためですよ。

 

夜職→昼職、どのくらいの人が続いているのか

夜職から昼職へ転職した人たちですが、続く確率は正直に言えば半々といったところでしょうか。続く人は続きますし、辞める人はすぐに辞め、夜職へと出戻りします。こればっかりは本人のやる気次第なので、転職後は自分の力と意思で頑張っていかねばなりません。

 

ですから生半可な気持ちで転職活動を行うくらいなら、やらない方がいいでしょう。就活というのは簡単なものではありませんし、ぶっちゃけると非常に面倒くさいもの(笑)適当な気持ちで臨めばうまくいきませんし、仮に転職できたとしても面倒な思いが消えず辞めてしまうからです。

昼職を続けるには自分の固い意思と、今後どうなっていきたいか?という目標が非常に重要となってきます。もし転職後すぐにやめたくなったら

 

・やめた後はどうするのか

・今後の人生をどう過ごすのか

・目標はあるのか

 

これらをしっかりと考えてから、どう動くかを決めて下さい。勢いでやめると路頭に迷い、そのまま足が止まってしまう人も多いのでおすすめできません。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ