MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

もうすぐ冬本番!女性の大敵「冷え性」対策で温活しよう!part②

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > もうすぐ冬本番!女性の大敵「冷え性」対策で温活しよう!part②
2019/11/22 (金)

もうすぐ冬本番!女性の大敵「冷え性」対策で温活しよう!part②

みなさんこんにちは!ここでは昼コレライターが夜職女子や昼職への転職をお考えの就活女子にお役立ちの情報をお届けしていきます。今回はもうすぐに迫って来ている真冬に備えて”温活”するための食事からのアプローチ法です。

温活はお風呂や運動だけじゃなく、”食事”で中から温活できる!

 

毎日仕事もプライベート、子育てに介護、他にも美容活動など毎日がんばる女性は、大きさの差はあれど、毎日何かしらの不調や悩みはつきものです。特に体が冷えることで引き起こされてしまうのが、疲労感や不眠、肩こり、生理不順や生理痛の悪化、美容面では目の下にくまができてしまったり、顔や足などにむくみが起こる場合もあります。

冷え性とは、低くなってしまっている体温のことで、その低くなった体温を上げようとすることを総称して温活と言いますが、具体的に直接体を温める方法以外にも、市販の温活グッズやお風呂での温活、運動やストレッチなどがありますが、間接的に食べ物で温活することができます。体を温めてくれる効果がある食べ物でを食べることで、体の内側から温めることができるのです。

 

体を冷やしてしまう食べ物とは

冷えにはもちろんいろいろな原因がありますが、そのうちの一つが食事であることは間違いありません。
冷え性の人に多いのが「体を冷やす食べ物」を知らずに多くとっているかもしれないことです。

少なくとも、この体を冷やしてしまう食べ物を意識的に避けるだけでも、大きく冷えの度合いは変わってきます。人間の体は口にする食べ物からできています。すなわち食べ物で冷えを改善することは可能なのです。

 

冷え性の方は体を温めるの必要性と、また、この「体を冷やす食べ物」をなるべくとり過ぎないようにすることが温活のポイントになってきます。食べ物は体をつくる材料になります。冷えしらずの体をつくるには、何を食べるか?は重要なポイントになってきます。

あなたは「体を冷やす食べ物」について、どれくらい知っていますか?意外と皆さんに知られていないのがこの「体を冷やしてしまう食べ物」なのです。

 

◆体を冷やしてしまう食べ物

①夏野菜

夏野菜が体を冷やすのは比較的知っている人も多いかもしれません。カリウムや水分がたっぷり含まれていて、体を温める鉄分やたんぱく質が少ないので、体を冷やしてしまうということになります。
夏にとれる野菜以外でも、成長が早いものや地上で育つものは基本的に体を冷やす作用があると言われています。

生野菜のサラダを食べると寒く感じてしまう人がいますが、そうゆう仕組みで冷えを感じてしまうのです。暑い夏であれば、多少涼しくなれてぴったりなようですが、冷え性さんにとっては、たとえ夏でも冷え性はあるので、あまりとり過ぎないようにしましょう。

 

・具体的に体を冷やしてしまう野菜は、トマト・きゅうり・レタス・ナス・ゴー・オクラ・枝豆・セロリ・ほうれん草・アスパラガス、などがあります。

②暖かい所でとれたフルーツ

南国などのいわゆる暖かいところででとれるフルーツには、とても美味しく、それぞれに栄養もあるのですが、デメリットとして体を冷やしてしまう性質があります。

また、暖かい時期にとれたカリウム・水分が豊富なフルーツにも注意するうに心がけましょう。。朝食にフルーツを食べる習慣がある人は、なるべく寒い時期にとれたフルーツを選ぶのが良いですよ!

・具体的に体を冷やしてしまうフルーツは、バナナ・マンゴー・パイナップル・オレンジ・レモン・グレープフルーツ・キウイフルーツ・スイカ・メロン・梨・いちごなどがあります。

③海藻

ミネラルたっぷりの海藻なのですが。もちろんカリウムも豊富に含まれていて、つまり体を冷やす効果も高いということになります。低カロリーでお肌や髪にもいいので、積極的に食べる女性も多いかと思います。

暑くなるとサラダにトッピングしたり、お酢で和えたりしてさっぱりと食べたくなりますが…冷え性さんの場合、食べ過ぎはNGです。

 

・体を冷やしてしまう海藻は、わかめ・昆布・ひじき・もずく、などがあります。栄養価はとても高いもの、バランスを考えながら適度に摂るようにしましょう。

 

冷え性は、温めることと”食事”が大切!

冷え性は季節や場所に関係なく起こるので、これを見てくれている多くの昼職コレクションを見てくれている転職活動中の女性は、たくさんいるかと思います。まずは、暖かいものを食べることも必要ががありますが、食生活に気をつけている人は意外と少ないのです。

まずは冷え性の本質やシステムをきちんと理解した上で、「体を冷やしてしまうもの」を避けていくという活動も積極的に取り入れていくようにしましょう。

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ