MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

とりあえず転職できればOK?仕事の希望も何もない就活が危険なワケ

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > とりあえず転職できればOK?仕事の希望も何もない就活が危険なワケ
2022/07/24 (日)

とりあえず転職できればOK?仕事の希望も何もない就活が危険なワケ

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆「希望の職業も条件も特にないから“とりあえず”転職したいんです」という女性に出会いました。筆者は一瞬驚いたのですが、どうやらこのようなタイプは転職相談で一定数いるとのこと。こだわりがないとすぐに職が見つかりそうな気がしますが、実際はどうなのでしょうか?詳しく解説していきますね☆

「どこでもいいので転職できませんか?」が危険なワケ

いざ昼職に転職しようと決意しても

 

  • どんな仕事に就きたいか
  • 給与は最低限どのくらいほしいのか
  • 自分にできそうな仕事の目星はついているか
  • どのエリアに勤務希望か

 

など、全ての目標が明確になっている方はあまり見かけません。

多くの方が半分くらいの目標を立てていても、残りの半分は曖昧ということがほとんどだからです。

 

一から十まで綿密に転職の計画を立てる必要はありませんが、かといって何も考えていないのは超危険!

「とりあえずどこでもいいんで」で職場を探しても、実はいいことが起きにくいんだとか。

 

“とりあえず”の転職、希望や目標ゼロの就活の何がいけないのか?

その理由を紹介していきますので、ギクッとしたそこのあなたは一度冷静になりましょうね。

 

ブラック企業にハマる可能性大

昼コレではブラック企業を紹介していません。

ただ「就職ならどこでもいいや~ここ急募だし」で応募すると、危ない企業に引っかかる可能性が高いのです。

 

ネットで検索→常日頃から人材を募集する会社はブラック企業であるパターンがほとんど。

すぐ人が退職するから常に人材不足、だからこそいつも「急募」「大量募集」なわけですね。

 

常時募集しているから入りやすいことは確かですが、中に入ってから地獄を見てしまうでしょう。

 

採用まではスムーズでもなかなか辞めさせてもらえない、激務に追われて精神的に追い込まれるなどのことが起これば

輝かしいはずだった昼職ライフが一気に最悪な思い出となってしまいます。

 

ブラック企業にハマッて夜職へ出戻りする人の数は決して少なくないので気を付けてください。

 

キャリアアップが狙えない

「別に昼職とかどこでもいいから、キャリア積もうとか思ってないよ」

と言われたらそれまでの話ですが・・・(笑)

 

キャリアがゼロだと今の職場を変えたくなった時、転職先が見つかりづらいこと

そして給与がいつまでも上がらないといった、悩ましい状況に陥りやすいです。

 

ずっと似たような固定給だけもらえれば構わないと思っていれば、それでいいでしょう。

しかしお給料がずっと一定のままでは、先が見えず不安になることも多いです。

 

月収が低いことを考慮してWワークをする女性もいますが

何歳になっても副業としての夜職をやめられない・・・では、先が思いやられますよね。

 

入りやすい職場や就きやすい職業と言うのは、誰でもできる=難易度が低い代わりに給与やキャリアが犠牲になりやすいことは事実。

転職の取っ掛かりとしては十分かもしれませんが、あとあと困ることが出てくる点は頭に置いておかねばなりませんよ。

 

モチベーションが上がりづらい

就職先の業務内容に興味を持てればいいですが

特に関心も起きず、やりがいもない場合は仕事へのモチベーションが上がらなくなります。

「とりあえず固定給だけもらえればOK」と考えている人も、徐々に出勤が苦痛に感じるとか。

 

確かに仕事はお金を稼ぐためにするものですが

だからといってやりがいも何もなし・・・ではどんどん気持ちが詰まってきます。

 

モチベーションがないと出勤したくない→辞めたいと雲行きが怪しくなり、退職することも大いに考えられるでしょう。

機械的に動けるタイプでない限り、適当に職場や仕事を選ぶことはとても危険ですよ!

 

面接に受かりづらい

こだわりがないからこそ通りやすい・・・と思いきや

希望も何もない人は、案外面接を突破しづらいそうです。

 

なぜなら「絶対にこの企業がイイ!」といった熱意がないので、面接官の印象に残る受け答えができない人多数なんだとか。

「なんとなくでウチを受けたんだな」があっさりと向こうに通じてしまい、不採用となるケースもあるんです。

 

やる気がなさそうな人を雇いたい企業は見つからないですからね。

そこで受かったからといって全採用のブラック企業に行く、というのはよくある流れだそうですよ。

 

最低限の希望と譲れないポイントを持って就活を

夜職がイヤになり、今すぐ転職したいと焦る気持ちは十分に分かります。

しかし、勢いで街を飛び出してもいいことはありません。

 

仕事はこれからの人生を作っていく重要なものですから、慎重に決めてほしいと筆者は思っています。

一度や二度の失敗で済めばいいのですが、おかしな企業にハマり、最悪の事態を招いてからでは遅いですからね。

 

せめて給与や勤務形態、福利厚生など「ここだけは譲れない」ポイントを自分の中で決めてください。

“何もない”が一番危険!このことをぜひ覚えておきましょう。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ