MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

つけまつげは難しい?付けまつげの付け方のコツ

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > つけまつげは難しい?付けまつげの付け方のコツ
2019/10/09 (水)

つけまつげは難しい?付けまつげの付け方のコツ

みなさんこんにちは!ここでは昼コレライターが夜職女子や昼職への転職をお考えの就活女子にお役立ちの情報をお届けしていきます。今回は自まつ毛派の方必見の付けまつげに関してです。

最近の目元事情。マツエク派or自まつ毛派

昼コレをみていただいている、昼職への転職活動中のキャバ嬢の方や風俗嬢の方は、プライベートはもちろん、お仕事的にも何かと目元のメイクをすることも多いかと思います。

昼職への転職で就活中の方や、実際に昼職へ転職された方の中には、オフィス関係など、マツエクがNGなところで、マツエクをやめて自まつ毛で、プライベート時につけまつげみたいな組み合わせの方が多いようです。

最近のつけまつ毛は様々なシーンや色々な方にも適応できるよう、とても進化していて、ナチュラルにつけまつ毛をつけれるものが増えています。まるで、元から自まつ毛が長い人かのような自然に長く見せることができるので、オフィスでも付けることが可能なものがあります。

 

 

オフィスでも可能な”ナチュラルつけまつ毛”自然に付けるポイント

◆まず、付ける前に自分のまつげをカールさせておくのと、アイラインやアイシャドウなど、まつげ以外のメイクを終わらせておく

◆利き手と逆の手から始める。先に苦手な側から付けて、それに合わせて器用な利き手でつけまつげを付ける方が、位置や角度が揃いやすく、仕上がりがきれいになり、ナチュラルになるポイントとなる

◆実際につける前に、まず先にシュミレーションをしてみること。いきなり付けるより感覚が掴みやすくなり、失敗しないコツになる

◆ナチュラルにつけるコツとして、目頭から離してつけること。目頭はあまりギリギリから付けると派手に見えたり、外れやすくなったりするので、少しずらして黒目の始まる位置あたりから付けること。

◆自分のまつげに合わせて長さを調整するために少しカットする。その際は目尻側を切るようにする、目頭側は目元になじみやすいようにデザインされているため、目頭側を切ると余計に派手に見えるので気をつける。

◆付けまつげを軽く全体的に”曲げ伸ばし”する。曲げ伸ばしをしたら、指に軽く巻きつけて、美しいカーブに整える。たった一手間でつけ心地&持ちが違ってくるので自然に長持ちさせるコツでもある。

◆また、つけ終わった後にアイラインでさらに馴染ませる。付けまつげの糊をマスカラやアイラインと馴染ませることで境目をぼかし、自然に見せることができる。

◆さらに自然に見せたい場合は、カットして部分付けをすることで付けまつげ感を出さずにボリュームアップさせることができる。

 

つけまつ毛は進化している

昔のつけまつ毛は”いかにも”な毛質や大きさでしたが、今は繊細な毛質を使い、目元のラインも至近距離からでもわかりにくいような高機能なものがたくさん出ています。転職活動中の女性や、就活中の女性の方でも、楽しく目元メイクができるようになっています。付けまつげのほうが、その日その日で付ける量や形、イメージを変えることができるメリットもあります。就活中の女性でも楽しめる付けまつげがたくさん出ているので、自分に合ったものやTPOに合わせて目元メイクを楽しんでくださいね。

 

 

 

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
uzuz geek_career
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ