MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

それってセクハラ発言です!夜職してると相手の発言にマヒりやすい件

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > それってセクハラ発言です!夜職してると相手の発言にマヒりやすい件
2022/07/01 (金)

それってセクハラ発言です!夜職してると相手の発言にマヒりやすい件

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆昼の世界ではセクハラやパワハラが大きな問題として浮上し、コンプライアンスは時代と共に厳しくなっています。夜の世界ではこれらの概念がないため、つい感覚がマヒりがち。何かあってもまずはガマンしない、普通と思わないことが大切です。

セクハラ発言が横行しまくりの夜職

夜のお店に勤めているとお客様の下ネタトークや、セクハラに遭遇するのは日常茶飯事です。

 

キャバ嬢としての在り方がわかってくるとかわし方もうまくなりますが、完璧に避けるのは至難の業。

働いていればどうしてもセクハラ客には出会ってしまうものです。

 

毎日いろいろな話を聞き、お客様と接していればシモ系の話を振られることは確実。

ナイトワーカー歴が長いと「まぁこのくらいの話なら」と流してしまいがちですが、昼の世界では同じようにいきません。

 

性の話おろか「彼氏いるの?」の問いでさえセクハラ発言認定されるのが今の世の中。

昼職での“セクハラ”は想像以上に範囲が広いことを知っておきましょうね。

 

 

どんな発言がセクハラになるの?昼職でこれ言われたら要注意

正直なところ人によって“セクハラ”の概念が異なるため、グレーゾーンな発言も。

しかし明らかに「これはヤバい」という内容もありますよね。

 

夜のお店で何となく言われて流している言葉たちも、アブないものがとても多いことを忘れてはなりません。

もし言われた場合はキャスト時代のように笑顔でかわさず、上司に相談するなどの対策をとってください。

 

「2人で食事に行こう」「2人でデートしよう」など交際をしつこく誘う

好きな相手から声を掛けられたら誰だって嬉しく思いますが、気のない相手からの誘いはウザいだけ。

執拗にデートを誘うことも昼の世界では立派なセクハラにあたるのです。「2人で」というフレーズを強調する場合は、ほぼ100%下心がありますからね。

 

特に上司が部下に迫る時、相手の断れない感情を利用していますから極めて悪質と言えます。

食事、旅行などしつこい誘いはセクハラに該当することを覚えておくべきです。

 

「胸が大きいね」「脚が綺麗だね」「キミのお尻は安産型だ」など体の特徴を言う

昭和の職場では女性社員に向かって「キミは胸が大きいね~」なんて当たり前に言っていたそうですが・・・

普通に考えてあり得ないですよね!

 

しかし、昔の感覚を引きずったままの男性はそれがセクハラということに気づいていません。

女性が体の特徴をわざわざ言い当てられることが分からないのでしょう。

 

胸、お尻など女性特有のパーツだけでなく、脚のキレイさやうなじのラインなどに注目してアレコレ発言することもNG。

体の特徴は人それぞれで異なりますから、とりたてて話題にしてはならないのです。

 

パートナーがいる女性に「最近どう?まさかご無沙汰?」「なんで子ども作らないの?」などと聞く

プライベートでの性事情や、最もデリケートな「妊活」「子供の有無」問題。

デリカシーのない男性はズケズケと聞いてしまいがちですが、個人の勝手なので他人が口出しをするものではありません。

 

「胸が大きいね」のような直接的な言い方ではないにしろ、含みがある以上セクハラになります。

 

また子供に関しては各々の家庭に事情があるため、本来は聞いてはならないデリケートな部分。

プライバシーの侵害になり得るからこそ、最も気を付けなければならない発言でしょう。

 

「あのオバサン更年期だから」など根拠のない理由の冗談

これは女性も注意したいところですが「更年期」「生理中」なんてフレーズも、セクハラになるんです。

ついイラッときて「あのお局いま更年期じゃね」と言ってしまったことがある方!これもアウトなので気を付けましょうね。

 

男性が「あのコは今気が立ってるね~生理中なのかな~」と冗談めかして言うのもモチロンダメです。

 

 

もしセクハラ発言をされたら・・・

ナイトワークをしているとスルースキルが高くなるので、下ネタも笑って受け流してしまいがちです。

 

流したことにより勘違い、そしてヒートアップする男性もいるため、「まぁいっか」で終わらせないようにしましょう。

勘違いを加速させた上司や先輩が同じ職場というだけで、出勤がイヤになりませんか?お客様と違い、彼らは簡単にブロックすることができませんからね。

 

セクハラ発言を繰り返す男性は女性がイヤがっていることに全く気付きません。

放置していて治るものではないですし、年をとればとるほど図々しくなるため、大きく失敗しない限り加速は避けられないでしょう。

 

だからこそ我慢して耐え忍ぶのではなく、周囲に相談して該当者を許さない姿勢が大切です。

あなたは昼職に就いた以上、キャストではありません。お店にいる時と同じ対応をしないで良いのですから、我慢は絶対にやめてくださいね!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ