MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

お酒が肌荒れの原因?不規則な「夜体質」を改善するには

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > お酒が肌荒れの原因?不規則な「夜体質」を改善するには
2020/08/24 (月)

お酒が肌荒れの原因?不規則な「夜体質」を改善するには

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職を始めてから一気に肌荒れが酷くなった方はいませんか?筆者もそうだったのですが、実は肌荒れの原因がお酒ということも大いにあり得るのです。一度その癖がついてしまうと、お酒を飲むたび荒れが酷くなる一方なのだとか。昼職に転職する前に治す方法はあるのでしょうか?

ナイトワーカーになってから肌荒れが酷い、体の不調が増えた人は多いと思います。ただでさえ不規則な生活になるのに加えて、日光を浴びない、運動しない、仕事と家の往復だけとなれば体がおかしくなっていくのも仕方がないこと。体質が変わってしまい、急なアレルギーやアトピーを発症するケースもあるのです。

一度発症してしまえば、急な改善は困難となるのでまずは地道に治していくように心がけましょう。

 

肌が荒れやすくなったのなら

キャバクラでよく出るのはテキーラやワイン、シャンパン。実はこれら全てが、ニキビのできやすいお酒に該当するのです・・・!少量なら構わないのですが、摂取しすぎると当然肌にも悪い他、酔いやすくなってしまいます。肝臓がやられると肌も荒れやすいので、注意が必要でしょう。

また糖度の高いお酒や、飲み口の良いシャンパンは特に注意を。甘いお酒は太るだけでなく、糖分もたっぷり含まれているのでニキビや体内老化の原因となってしまいます。恐らく肌が荒れやすくなった、ニキビが一行に治らない方はこれらを日常的に口にするようになったからだと思いますよ!

仕事以外での飲酒は極力避け、転職後も飲み歩くことはやめましょう。口にせず生活を改善していくことによって、徐々に良くなっていくことが多いです。

 

日光に当たるのがつらい・・・!

夜の世界が長すぎて、日中の日差しにあたることさえ苦痛!という人もいます(笑)確かに紫外線は肌荒れの原因となり、シワやシミもできやすくなってしまうのですが、適度に浴びることはむしろ良いことなのです。日光に浴びると生活リズムも整いやすいので夜すっきり眠れる、昼夜逆転が元に戻りやすいといった利点があるのだとか。

肌荒れがどうしても治らない方は夜型の生活が最大の原因かもしれません。夜きちんと眠れない・睡眠の質が悪い=ターンオーバーのリズムが狂っていることが考えられますので、昼間はきちんと起きて日光を浴びましょう。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ