MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

お客様の力を借りて転職すること〜紹介編〜

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > お客様の力を借りて転職すること〜紹介編〜
2019/12/09 (月)

お客様の力を借りて転職すること〜紹介編〜

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆少し前にお客様の力を借りて就職する件について執筆しました。しかし時によってはそれが良い方向へ作用することもあるんですよ。ただし「紹介」という形になりますので、紹介者の顔に泥を塗るような行為は人として有り得ないですよね。メリットだけではないことを覚えておきましょう。

ママの紹介で就職というケースも

クラブやラウンジに勤務している場合、ママの紹介で就職が決まることもあります。ママとの付き合いが長いお客様かつ、仕事をしっかりとこなしている女の子に限りますが、昼職を考え始めた時に職場を紹介してくれることも。実際に筆者もその経由で契約社員、正社員へ漕ぎ着けた人を見たことがあります。

 

この場合だと知っている人の会社ですし、全く知らない世界へ飛び込むより気持ちが軽くなる、という利点があるでしょう。クラブなら必ず名刺をもらっているはずですし、会社の事業内容や株価は調べればすぐに分かること。相手が危ない人である可能性はかなり低いので、安心して就職ができるはずです。

それ以上に自力であちこちへ面接へ行かなくて済みますから、転職までの大きな労力がかからないのもメリットだと思いますね。転職活動を自力で行えば自分で企業を調べ、面接のアポを取り・・・と大変な部分は多いもの。それがカットできるのも、忙しいナイトワーカーにとっては嬉しいことではないでしょうか。

 

こう見ていると紹介はメリットが多く思えますが、少なからずデメリットも存在するのです。安易に勧められたからといって飛びつくのではなく、悩ましい点も把握しておくと良いでしょう。

 

簡単にはやめられないかも

ママやお客様が信頼して会社を紹介したのですから、もし仕事内容が合わなくても続けなきゃ・・・というプレッシャーは必ず出てくるはず。実際にそうで、すぐにやめてしまったり、勤務態度(遅刻が多いなど)が悪かったり、仕事がてんで出来ないと悪い話はすぐに回ってしまうのです。紹介者の顔もありますから、辞めたくてもなかなか言い出せない、なんて状態に陥ってしまう可能性も。

 

就職先を紹介してもらえるのは嬉しいことですが、本当に自分がやりたいことなのか?続けられそうかをきちんと考えてから結論を出しましょう。全く興味がないジャンルのお仕事だと続けるのが本当にキツいです。「自分で就職先を探さなくていいからラッキー」ではなく、一度冷静になってから判断してください。

生半可な気持ちで引き受けると紹介者に迷惑をかける恐れもあります。あなたの評判が悪ければ、ママの顔に泥を塗るようなもの。「あの子、全然だめだったよ」「ママが紹介してくれた子、実は飛んじゃってさぁ」なんて言われれば、お店としての恥です。くれぐれも恩を仇で返すようなことは絶対にしないように!

 

美味しい話にはすぐに飛びつかず、じっくり吟味してから返事をするのが鉄則。そうすれば自分自身も辛い思いをしなくて済みますし、周りの人間に余計な迷惑をかけずに済みます。

 

信頼関係が無い場合は要注意!?

稀ですが、中にはキャバクラの店長や黒服、繋がりのあるスカウト経由から昼職の紹介をされることもあるそうです。長年勤めているキャバクラでもこれは最も注意したいケース。好意で誘ってくれていることもあれば、後ろで紹介料が発生している場合もあるのです。

 

特に親しくない間柄や、数回使った事があるだけのスカウト、入ったばかりの黒服といった、信頼関係が築けていない相手からの紹介は特に要注意。後ろに怪しい話が絡んでいるかもしれません。「紹介」と言いつつ、その話を持ってきた人もその相手と大して仲良ないなんてことも珍しくはないのです。よく分からない相手から持ち掛けられる話こそ、怖いものはないですよね。

 

就活に息詰まるとついつい怪しい話でも乗ってしまいそうになりますが、信頼関係が築けていない間柄の話は信用なりません。簡単に誘いに乗るのはやめましょう。もしかすると引き返せないような事態に陥ってしまう可能性が潜んでいますよ。

 

正直なところキャバクラやラウンジ、ガールズバーに来るようなお客様は身元がよく分からない方ばかりです。実際に「この人何してるんだろう?」という男性はかなり多いのではないでしょうか。黒服も経歴が分からなかったり、女の子も色々と不透明だったりと怪し気な部分はたくさんありますよね。店内だけの付き合いならまだしも、外部にまで関係性が及ぶとあまり良いことはありません。

仕事の話は適当にしていいものではないので、こちらから「いい昼職(仕事)ない?」などと持ち掛けるのはおすすめできないのが現状です。

 

自力で探すのが一番

紹介も時に良い方向へ作用しますが、やはり自力で探す方が何かしろとラクでしょう。紹介者の顔も気にしなくて済みますし、全て自分次第ということですからね。自分のペースで仕事探しができるので、決断を急かされることもありません。

もしイチから探すのが難しい場合は、ぜひ昼コレスタッフへご相談ください!ナイトワーク専門と言えど一般的な転職エージェントと変わらないので、皆さんの就職のお手伝いが可能です。

 

いつか就活しなきゃなぁ・・・と悩んでいるそこの貴方!すぐに昼コレへご連絡下さいね。紹介を待つよりも自分で動いた方が早いですよ。お気軽にご連絡をお願いします☆

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ