MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

あなたは大丈夫?夜職の常識が昼職では通用しない件

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > あなたは大丈夫?夜職の常識が昼職では通用しない件
2019/12/16 (月)

あなたは大丈夫?夜職の常識が昼職では通用しない件

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆夜職歴が長ければ長いほど、夜の常識に染まっていくのは当然の事。ですが夜職の常識=昼職の常識ではありません。夜の世界は少しばかりズレている部分もありますから、全く同じ感覚のままでいると危険です!転職前に、自分自身の行いを見直してみましょう。

遅刻や急なリスケは夜ならでは

ナイトワーカーの中で、遅刻をする人って多くないですか?

 

「罰金さえ払えば遅刻してもいい」という考えになってしまっている女の子も多いので、時間にルーズになりがちです。

夜の世界は女の子に甘いのですから、売り上げさえあれば遅刻が多少多くとも厳しいお咎めはありません。

 

また急なリスケやばっくれが多いのも、夜の世界の特徴。

元々面接を組んでいたのに急なリスケをくらった、同伴を約束していたのにすっぽかされた、スカウトに店選びをお願いしていたのにいつまでも連絡がない・・・などなど。

 

これらは昼の世界ではありません。

よほど担当者の体調が悪い、長期の出張でない限り予定のリスケはありえませんし、代打の人間が現れるはずです。

また遅刻に関しては言語道断でしょう。遅刻を繰り返す人間は、いくら仕事が出来ても信頼を失ってしまいます。

 

夜の常識を昼職の世界に持ち込まないよう、気をつけましょう。

 

敬語が使えない子が多い!

接客業にも関わらず、敬語を使えないナイトワーカーさんがちらほら・・・。

真面目過ぎるくらい丁寧にする必要はありませんが、最低限「です」「ます」くらいは使えないと後々困ってしまいます。

 

中には多少の敬語を使えても、目上の人に「やばーい」「超ウケる!」と崩した言葉を連発してしまう人も。

若者言葉は特に年配の方からの印象が良くないので気をつけましょう。一発で「常識の無い子」と判断されてしまうかもしれません。

 

仕事が出来る=何してもいいは大間違い

これは昼職の人間にもおけることですが、仕事が出来るからと言ってふんぞり返った態度を取る人がいます。

特に夜職の女の子は売り上げがあると、プレッシャーや結果からツンツンしてしまうケースも見られますね。

 

やはり結果を出していても、大きな態度を取るのは良くありません。最初からそのような感じでは人が離れて行ってしまいます。

 

夜の世界ではそれでいても、周りは何も言いません。陰で言われていたとしても、「あの子は売り上げがあるから」の一言で終わりでしょう。

しかしながら昼の世界も、夜職と同じくらいシビアな一面があります。

あなたの態度が良くなければ、別部署に左遷されたり、上司から叱責を受けてしまう可能性も。

 

どんな世界へ行っても、一歩引いた控えめな態度が好かれることに間違いはありません。

 

 

夜の常識を振り返って見ると、非常に独特であると思います。

「夜独特の文化」は他にも数多くありますので、あまり昼の世界に持ち込まないようにしましょう!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ