まずは相談無料のヒルコレカウンセラーに相談!
探そう。自分に合ったとっておきの仕事。

「昼職に転職したいけど・・・やりたい事が分からない」

こんにちは。
メンタル心理カウンセラーの冴木です。
この度、コラムを担当させて頂く事になりました。 日常のメンタルヘルス、昼職でのメンタルヘルスについてお話していきたいと思います。

昼職に転職したいけど・・私に向いてることって?

そんな思いを抱えている方にはぜひ読んでもらいたいです。

将来の自分イメージ

水商売・風俗で働く理由はそれぞれだと思いますが、1番は『お金の為』だと思います。
稼ぎもいいし♪と頑張って来て、20代後半になると未来を考え、転職を考える。
厳しい水商売でTOPを走るか、ラウンジやクラブに移るか、昼職に転職をするか。
多くはこの分かれ道になる事が多いです。
そこで、転職を考えると・・・・
『何をしていいのか・何をしたいのか分からない』
そんな人はまず、簡単で良いので、将来の自分のなりたい姿を想像しましょう。
そうすれば、そこに必要なスキル・お金・出会い・時間が見えて逆算で選択が絞られてきます。

環境に依存して心の目が曇る

『転職を考えてるけど・・・』という人の中には、
本当に本当に!昼職は考えているけど、今の環境から動けないという人もたくさんいます。
給料は良いし、夜型の生活が楽しい、男性からの好意が素直に嬉しい・・・など、
理由は様々ですが、環境を変えられない自分の意思が弱いと自分を責めてしまったり。
自分へのハラスメントは、何の得にもなりません(´・ω・)
あなたは自分を大事にしていますか?
依存から、徐々に足を洗いましょう。

やりたい事は行動についてくる。

頭で考えても行動が出来ず後から・・・
『あぁ・・あの時こうしてれば・・・』という経験はありますか?
ちなみに私は26歳位まで、自称日本一のたられば女でした(笑)
心理学的には後悔しやすい人は『仮実幻想をしやすい』と言われています。
仮実幻想とは「○○すればよかった」とか「○○しなければよかった」と
自分が選択しなかった方の結果を考え後悔する事です。
行動して現状が変わる事で、自信に繋がります。

最後に

自分を理解する事も、理解する為に過去を振り返る事も、エネルギーと勇気が必要です。
それでも、将来の自分を今から育てるのは大切な作業です。
自信が欲しい、今の自分を好きになりたい。と悩んでいる方はぜひお話を聞かせて下さい。
ご相談はこちらまで
↓↓↓
執筆者
冴木葵/メンタル心理カウンセラー(夜のお仕事専門カウンセラー)
相談連絡先 LINEID:azure8-ms7

昼職コレクションからのお知らせ

         
まずはカウンセラーにお仕事相談してみませんか?
土日も対応!もちろん無料です!