MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

「業務委託」とはどんな働き方なのか?②

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 「業務委託」とはどんな働き方なのか?②
2021/01/30 (土)

「業務委託」とはどんな働き方なのか?②

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆会社員よりも自由な働き方ができる業務委託ですが、良いことだけではありません。注意点や、業務委託として働く方法について解説していきますよ☆会社員を経て業務委託を目指したい、技術を持っているから社員を考えていない人は、特に必見です☆

どうすれば業務委託になれるのか

もちろん昼コレでも「業務委託」といったジャンルで募集をかけていますが、一番の条件は「何かに特化したスキルがあること」です。例えば過去の営業でとてつもない営業成績をたたき出していたり、プログラミングやライティングが得意などなど。専門分野があれば業務委託として契約を結べますので、会社員という手段をわざと択ばないのもアリです。

ただし「スキル」「専門分野」ということは、功績をおさめられなければすぐに切られてしまいます。企業とは常に対等の立場にあり、即戦力でなければなりません。社員のように「育てよう」とは一切思ってもらえませんので、気を付けたいものです。

 

業務委託の注意点

自由な働き方に魅力を感じる人は多いのですが、それなりの注意点があります。つまりはフリーランスなので、自分でやらなくてはならないことがたくさんあるんですよ。

  • 確定申告は自分で
  • 常に成果を出し続けること
  • 営業先をいくつか知っておく/探しておくこと
  • 不安定な立場であることを理解しておく
  • 稼ぎは青天井だが、その分大変
  • 保険などに加入しておかなければ、何か起きた時に収入がゼロになる

正直なところ、注意してほしい部分はナイトワークとほとんど似ていますね。雇われている側の人間ではありませんから、自分の行動が全て収入や評価に直結します。スケジュール管理などもしっかりと行い、予定がWブッキングしたり、締め切りに遅れないようにしたいものです。

自己管理ができ、技術が伴えば業務委託で食べていくことは十分可能。縛られずに仕事が出来るため、向いている人にとっては良い働き方だと思います。

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ