MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

「在宅ワーク」のメリット・デメリット!その1

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 「在宅ワーク」のメリット・デメリット!その1
2020/04/10 (金)

「在宅ワーク」のメリット・デメリット!その1

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆今回は希望する方も多い在宅ワークについてお話していきたいと思います☆満員電車に乗らなくていい、家で作業できる、と聞けばとても魅力的に思えることでしょう。ですが在宅勤務の人にしか分からない苦悩もたくさんあるんですよ。世の中ではリモートワークが通常化しつつあるため、詳しく見ていきましょう!

在宅ワーカーに憧れる人はとても多いです。フリーランスという働き方を選ばずとも在宅勤務が可能な会社もあるため、希望する人も年々増えていますよね。

 

ただし「家で仕事」と聞けばメリットがたくさんあると思っているケースが大多数。

例えば毎朝の満員電車に乗らなくて済む、勤務開始ギリギリまで寝ていられる、着飾らなくて(メイクや服装に気を遣わなくて)いい、自分の好きなタイミングで休憩できる・・・などなど。いい面ばかりに目が向きがちではないでしょうか?

 

昼職未経験の人でも「人と関わるのが得意じゃないので、完全在宅が可能な会社はないですか?」と尋ねてくるパターンもよくあるほど。つい良いところばかりに注目してしまうものの、在宅勤務にも大変な面が多々あるようです。その点を踏まえながら転職先も選んでいきましょう。

 

環境を整えるのが大変

在宅ワークとなれば、パソコンの操作がメイン。「パソコン一台さえあればラクじゃん!と」と思いがちですが、そもそも作業する環境を整えることにまず一苦労するかと思います。

 

環境とはパソコン本体や通信設定はもちろんなのですが、机やイスなどが見落としがちなポイントです。オフィスのように「長時間座っても疲れづらいイス」「パソコンの高さに合わせた作業しやすい机」が最初から家にある人はあまりいないはず・・・。

多くの社会人がリモートワークに切り替わってから、ちょっと良いイスや机を買い替えた話をよく耳にするくらいです。ずっとパソコンに向かうわけですから、高さの調節がきかないと体には大きな負担がかかりますからね。ずっとに家にいられる利点よりも、作業しづらいストレスは相当大きなもの。この環境が全く整っていないと、当然ながら仕事もはかどりません。

 

まずは仕事をするのに快適な環境作りを行う必要があるので、そこが面倒とも言えるでしょう。もちろんイスや机、パソコンを買い替えることがマストではありませんが、在宅の続いた人々の過半数が不便さを感じて買い替えを行っているようです・・・。

 

運動不足になる

満員電車に乗って出勤、せかせかと歩いて退勤、何気ない日常ですが毎日繰り返していればそれなりの運動量にはなります。お手洗いに行くために社内を歩き、ランチに行くために席を立ち・・・と、出社していれば案外動きまわっているんですよね。

 

けれども在宅勤務になってしまえば、意図的に体を動かさないと見事に座りっぱなしです。休憩も家の中でとり、通勤・退勤もなければ運動量は大幅に減るでしょう。ずっと家にいると外出が面倒に思え、コンビニへ行くことさえままならなくなる人もいるくらいです。

当然ながらこの生活を続けていれば運動不足にもなり、太ってしまうケースが多発中!自分自身で心がけなければあっという間に体重がスゴいことになってしまいますよ。

 

そしてずっと家にいると「なぜか食べてしまう」というマズい現象にハマってしまうことも。人目がないと節制が難しくなりますので、体型維持に関しては心を鬼にする必要があるでしょう。

 

まず第一に、さぼれない!

在宅勤務と聞くと「ちょっとサボれるかな~」なんて思ってしまいますよね。ですが意外とサボれません(笑)会社も社員たちがサボって生産性を落とさぬよう、監視ツールをつけていることもあるからです。

 

アプリを使って社員たちの作業する様子を映すようにするなど、会社側も色々と工夫しているんですね。在宅勤務で効率・生産性が下がってしまったと嘆く企業も多いので、それを防止するために行っていること。もちろん監視ツールをつかっていないところもあるのですが、最近では多くのところで導入されているようです。

 

またこうしたツールを使うとすっぴん+ボサボサ頭のままカメラに映るのは・・・という気にもなってきますよね。オンライン会議も同じことで、在宅勤務と言えど身なりには多少気を遣う必要があるかもしれません。監視の目が厳しい場合は、うっかりサボって注意されぬよう気を付けてくださいね。

 

パート2へ続きます!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう! qrコード
  >>> まずは公式LINE登録してお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ