MENU

昼職コレクションロゴ

search phoneTEL

03-6908-6388

mail_outlineお問合せ

「在宅ワーク」のメリット・デメリット!その1

HOME > ヒルコレ転職ノウハウ > ヒルコレコラム > 「在宅ワーク」のメリット・デメリット!その1
2020/04/10 (金)

「在宅ワーク」のメリット・デメリット!その1

昼コレ女子の皆さん、こんにちは!元ナイトワーカー・現昼職ライターのしらいしあやです☆今回は希望者の多い在宅ワークについてお話していきたいと思います☆満員電車に乗らなくていい、家で作業できる、と聞けばとても魅力的に思えることでしょう。ですが在宅勤務の人にしか分からない苦悩もあるんですよ。詳しく見ていきましょう!

在宅ワーカーに憧れる人は非常に多いです。

フリーランスでなくとも在宅勤務が可能な会社もあるため、希望する人も年々増えていますね。

 

在宅ワーク、と聞けばメリットがたくさんあると思っている人が大多数。

例えば毎朝の満員電車に乗らなくて済む、勤務開始ギリギリまで寝ていられる、着飾らなくて(メイクや服装に気を遣わなくて)いい、自分の好きなタイミングで休憩できる・・・などなど。

 

昼職未経験の人でも「人とかかわるのが苦手だから、在宅ワークはないですか?」と尋ねてくるパターンもよくあるほど。

つい良いところばかりを見がちですが、実は在宅勤務にも大変な面が多々あるようです。

 

環境を整えるのが大変

在宅ワークとなれば、パソコンの操作がメインとなるでしょう。

「パソコン一台さえあればラク!と」と思いがちですが、作業する環境を整えるのがまず大変です。

 

環境とはパソコン本体もそうですが、机やイスなどが見落としがちな点。

オフィスのように「長時間座っても疲れづらいイス」が最初から家にある人は、あまりいないはず・・・。

 

そしてずっとパソコンに向かうわけですから、机も重要です。高さの調節がきかない、合わないものは使いづらく体の疲労の原因となります。

作業し続けるのに快適な環境作りを行う必要があるので、まずそこが面倒とも言えるでしょう。

 

 

まず第一に、さぼれない!

在宅勤務と聞くと、「ちょっとサボれるかな~」なんて思ってしまいますよね。ですが意外とサボれません。笑

会社も作業者がサボらないよう、監視するツールをつけていることも多いです。

 

ZOOMというアプリが代表的で、カメラに作業している姿を映すのです。

ですから席を長時間外すと「あれ、あの人ちゃんとやってる?」となり、連絡がきてしまうことでしょう。

 

またこうしたツールを使うとすっぴん+ボサボサ頭のままカメラに映るのは・・・という気にもなってきます。

なので在宅勤務と言えど、身なりには多少気を遣う必要がありますね。

 

パート2へ続きます!

search 仕事検索 mail_outline お問合せ call お電話
LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう! qrコード
>>> LINE@で友達になってお得な情報をGETしよう!
st salondecode
先人たちに学ぶ!私はこうして変わった

ヒルコレインタビュー

なるほど!読んで為になる

ヒルコレ転職ノウハウ