まずは相談無料のヒルコレカウンセラーに相談!

ヒルコレコンテンツ/面接のポイント

面接のポイント

面接で気を付けること

4b6ba743-a112-4ca7-9aac-f72d70433094

服装

・スーツが基本です。
・ナチュラルメイクをこころがけ、香水はNGです。
・アクセサリや時計は上品な落ち着いたものを選びましょう。
・最後に綺麗な靴を選べましょう!

ふるまい

・目線はさりげなく面接官の額を見るようにするといいでしょう。
・緊張してもゆっくり、はっきりと話すように心がけましょう。
・姿勢は背筋を伸ばしましょう。
・言葉遣いは正しく敬語を使いましょう。

マナー

・遅刻しそうな時は必ずすぐ連絡すること。無断遅刻の時点でその面接はもう受かりません。
・携帯電話はマナーモードか電源を切ってから会場に向かってください。

面接で気を付けること

1sd

会場へ

・時間は余裕を持って会場に向かってください。
・カフェなどで企業の情報や応募書類を最終確認して心を落ち着けます。
・5分前に会場に入る。早すぎても企業様はすぐには対応できませんので逆に失礼となります。
・建物に入る前にコートを脱ぎましょう。

受付~着席

・受付で「こんにちは。本日○時からの面接に伺いました○○と申します。ご担当の○○様をお願い致します。」と伝えます。
・基本的には下座(ドア側の席)に座ります。
・面接官が来たら必ず立って挨拶しましょう。

自己紹介

・5分程度で、これまでの経歴をハキハキゆっくりと話す。
・仕事内容、成果、工夫した点などPRポイントも具体的に話しましょう。

志望動機

・ポイント:具体的に結論から話しましょう。
・会社のビジョン、仕事内容、商品など事前にしっかり調べたことを話すとアピールになります。
・また自分がその会社でどう貢献できるかをしっかり伝えましょう。

希望条件

・希望給与や残業や休日など希望勤務条件は素直に答えましょう。
・入社可能時期は在職中の場合は会社の規定に沿って予定を答えましょう。

質問

・5つ程度は最低用意しておきましょう。
・会社の今後の展開、1日の仕事の流れ、面接官が今の職場を選んだ理由などなど

退室

・立ち上がり「本日はありがとうございました。よろしくお願いいたします。」を感謝の気持ちを元気よく伝えましょう。
・建物を出てからコートを着ましょう。

昼職コレクションからのお知らせ

まずはカウンセラーにお仕事相談してみませんか?
土日も対応!もちろん無料です!